ホーム » コレステ生活の効果 » コレステ生活のダイエット効果のヒミツを検証しました!

コレステ生活のダイエット効果のヒミツを検証しました!

コレステ生活のダイエット効果

コレステ生活は総コレステロールや悪玉コレステロールの抑制に効果があるサプリメントです。

そんなコレステ生活に含まれている成分はどのようなものでしょうか。

そして各主成分にはどのような働きがあるのでしょうか。

詳しくチェックしていきましょう。

 

コレステ生活機能性表示成分 松樹皮由来プロシアニジン(プロシアニジンB1として)
原材料名 松樹皮抽出物/ショ糖脂肪酸エステル、還元パラチノース、酸味料、甘味料(カンゾウ、スクラロース)、香料

コレステ生活は松樹皮抽出物を主に含んでいるサプリメントです。

原材料をみてみるとたいへんシンプルな構成となっているのが分かると思います。

松樹皮抽出物の他は、サプリメントを構成する原料のみとなっており、それ以外の成分は含まれていないのが大きな特徴となっています。

 

コレステ生活を飲むと体にどんな変化が起こる?

コレステ生活は機能性表示食品として国から認められており、臨床試験データもしっかりと存在しています。

コレステ生活に含まれる松樹皮由来プロシアニジンを摂取して4週目くらいまではさほどコレステロールの数値に変化がありませんが、その後はぐんぐん下がり、12週目にはおよそ10ほどの数値の低下が見られるように。

もちろん数値の推移には個人差がありますが、3ヶ月飲み続けると血液検査の結果には目に見える変化がみられるでしょう。

普段からコレステロール値が高めの人ほど、その変化は大きくなるといえます。

コレステ生活を飲んで数日で変化が現れるということは、残念ながらありません。

少なくとも12週、3ヶ月は飲み続ける必要があるといえるでしょう。

コレステ生活を1袋飲んだころに血液検査をしてみても、ほとんど変化がなくてがっかりということがあるかもしれませんが、目に見える変化を感じるためには根気強く飲み続けることが大切なのです。

 

コレステ生活の松樹皮由来プロシアニジンの働きとは?

コレステ生活のダイエット効果

松樹皮由来プロシアニジンとはポリフェノールの一種で、松に多く含まれている成分です。

コレステ生活を摂取すると、この松樹皮由来プロシアニジンが体内に入ります。

食事からとった脂肪はリパーゼという酵素の一種により分解されますが、プロシアニジンはリパーゼの働きを阻害する効果があります。

これにより肝臓でコレステロールを生成するための材料が減り、血中のコレステロールが減るということにつながります。

 

またプロシアニジンには強い抗酸化作用があり、悪玉コレステロールが血管や傷つけることを防ぎます。

健康を大きく損ねるきっかけとなる動脈硬化や心疾患、脳血管障害などのリスクを大幅に減らすことができます。

この作用はダイエットに直接関係ありませんが、健康な体を維持することができなければダイエットどころではありません。

コレステ生活に含まれる松樹皮由来プロシアニジンは、総コレステロールや悪玉コレステロールを下げて健康的な体を取り戻すための、強力なサポーターとなってくれるのです。

 

 

コレステ生活は高めのコレステロール値の抑制に効果あり!

総コレステロール値や悪玉コレステロール値が高めの人は、普段から脂っこい食事をしていたり、野菜不足であったり、運動不足であることが多くなっています。

そして体内が酸化していることも少なくありません。

そのような生活で太り気味だという人は、ダイエットが必要であることはもちろん、高くなっているコレステロール値を下がることが急務だといえます。

健康を取り戻して痩せやすい体を手に入れるという、両方の望みを叶えるのにコレステ生活はうってつけだといえます。

コレステロール値が下がってくると、ダイエット効果も表れやすくなります。

逆に言うと、コレステロール値が高止まりしている人は、ダイエットを頑張ってもなかなか効果が表れにくいといえます。

健康診断の血液検査で高めのコレステロール値を指摘されたり、病院で食生活や運動の改善を指導されたりしている人は、生活にコレステ生活を取り入れてみるといいでしょう。

40代を過ぎると男女ともにじわじわとコレステロール値が上昇し始めます。

まだ指摘されていないから大丈夫と思っていても、ダイエット効果を感じにくくなってきたなどという人は、積極的にコレステ生活の松樹皮由来プロシアニジンを摂取してみることで、健康的なダイエットに新たな突破口を見出すことができるでしょう。コレステ生活の他のサプリメントの比較